積丹旅行リピーターにB級ご当地グルメ「天ぷらラーメン」を推す!

塩ラーメンに海老天がのった「天ぷらラーメン」。
岩内町など積丹半島周辺のごく一部にあるマイナーB級ご当地グルメです。

先日、積丹半島の東側、古平町でこのローカルグルメを食べてきました!

積丹観光でウニ丼ではなく「天ぷらラーメン」をオーダーするのはちょっと勇気がいりますが、このラーメン意外とおすすめ!
積丹旅行リピーターの方にB級ご当地グルメ「天ぷらラーメン」を私は推します!

古平 天ぷらラーメン

天ぷらラーメンの発祥は岩内町らしい

もともとは、積丹半島の西側のつけ根部分に位置する岩内町が発祥で、岩内町のマイナーご当地グルメなようです。
天ぷらそばの、そばとつゆが塩ラーメンになった、というイメージです。

岩内町と古平町の天ぷらラーメンの違いはあるのか?

古平町で食べたお店で店員さんにお話しを伺う限りでは、古平町の天ぷらラーメンは岩内町のものとは全く別。10年ほど前に独自に始めてみたということでした。
「海老が大き目なのでうちのほうがよい」と語るお客さんが多いですよ、とも言われました。

今ではこのお店はテレビや雑誌でも取り上げられるようになり、むしろ岩内町よりも古平町のほうが、天ぷらラーメンとしては有名になってきているような……。
実は私自身、観光ではなくある媒体の記事を作成するため取材にて訪れました。

いつの日か、天ぷらラーメンが積丹グルメとしてメジャーデビューする日が来るかも!?

古平町の天ぷらラーメンを実食

では、実際の味はいかに。少々怖いもの見たさという気分で口にしてみました。

これが、意外といけます!
スープは若干塩気が強めに感じましたが、基本的にはあっさりスープ。
海老天はサクサクしていて、スープに浸かると適度に柔らかくなり、衣が溶け落ちないくらいの絶妙なバランスを保っていました。
食べ進めていくうちに天ぷらの油が少しスープに溶けて味変!気持ちこってりスープに変化しました。一度で2つの異なるラーメンの味わいを楽しんでいる気分です。

そして何よりも、お店の方が語っていたように海老が意外と大きく食べごたえあり美味しいのです。これはヤバい!

積丹旅行の名物グルメはウニ丼ではなく天ぷらラーメンを推す

積丹半島一帯はウニが有名な地域。ウニ丼以外にも美味しい海産物がたくさんあり、積丹観光で食事といえば海産物が当たり前。そんな状況の土地へ訪れ、いざ天ぷらラーメンをオーダーするのは正直ちょっと勇気がいります……。

でも、思いきってオーダーしてみてください!これ、意外といけます。
初めての積丹旅行ならウニ丼でしょうけど、数回積丹へ訪れたことがあるという方は、ぜひお試しを!

天ぷらラーメンの提供店はいろいろあるようなので、ググってお好みのお店を見つけてみてくださいね。ラーメンはかなり好き嫌いが分かれるので……。なので、この記事ではあえてどのお店で食べたのかは明記しません。

お気に入りの一軒を見つけ、天ぷらラーメンを美味しく味わえるといいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です