生ラムタタキのスープカレーは本場札幌でも希少な羊骨スープで絶品!

羊骨スープの熱々土鍋に生ラムのタタキがどっさり!

チカホ直結の「スープカレー しゃば蔵」さんの「生ラムタタキのスープカレー」は、スープカレーの本場札幌でも希少な羊骨スープで激旨、絶品!

定番とはひと味違うスープカレー。
代表的な北海道のご当地グルメのラム肉とスープカレーを一度に楽しんでみたい方におすすめです♪

土鍋で熱々辛々、ハフハフしながらスパイシーで独特なスープを肉厚な生ラムタタキとともに堪能してきた様子を、簡単な動画を交えて紹介します。

「スープカレー しゃば蔵」羊骨スープの生ラム タタキ

「スープカレー しゃば蔵」羊骨スープの生ラム タタキ

  ☆★☆ 目次 ☆★☆彡
    ※クリックすると該当する記事部分へ飛びます。

1.羊骨ラムタタキスープカレーを味わえる「スープカレー しゃば蔵」
 1-1.札幌チカホ直結!「スープカレー しゃば蔵」のアクセス
 1-2.「スープカレー しゃば蔵」営業時間と定休日
2.羊骨ラムタタキスープカレーは土鍋で熱々辛々ボリューミー
 2-1.土鍋なので最後まで熱々♪
 2-2.ラムタタキが肉厚でボリューミー!
 2-3.意外と辛い!辛さに注意だけど旨辛い
3.牛骨スープや煮干和風スープなども気になる♪
 3-1.スープは羊骨や牛骨ほか4種類
 3-2.スープカレーのオーダーは選択肢が多数!エゾシカ肉やヒグマ肉も!
 3-3.スパイスカレーやスパイスラーメンも美味しそう!
4.お店の雰囲気とってもよし!個室も複数あって嬉しい♪
5.ネット予約できるのが嬉しい♪また行きたい!

 

「スープカレー しゃば蔵」ぐるなびで予約できます♪

 

羊骨スープのスープカレーを味わえる「スープカレー しゃば蔵」

珍しい羊骨スープのスープカレーを提供しているのは、札幌市内の街中にある「スープカレー しゃば蔵」。
札幌駅と大通公園の中間、札幌グランドホテルの隣、1階に三井住友銀行が入っている札幌ノースプラザというビルの地下1階にあります。

札幌チカホ直結!「スープカレー しゃば蔵」のアクセス

「スープカレー しゃば蔵」のアクセスはとてもわかりやすく行きやすいのが嬉しいです。

地下鉄大通駅の7番出口からなら徒歩2~3分、JR札幌駅からなら5~6分で行けます。
地上の札幌駅前通を歩いて行くなら、札幌グランドホテルや三井住友銀行を目印にすればきっと迷いません。

でも、おすすめは札幌駅と大通公園直下の大通駅との間を結ぶチカホ(地下歩行空間)経由。
札幌ノースプラザの地下はチカホに直結しているので、雨や雪の日でも濡れずに寒さもしのいで訪れることができますよ。

~google maps~

「スープカレー しゃば蔵」営業時間と定休日

営業時間は以下のとおりです。
※変わっている可能性もあるので必ずご自身でお確かめください。

     
営業時間 月~土、祝前日 11:30~15:00
(料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)
17:00~22:00
(料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:30)
定休日 日、祝日  

詳細はこちらで「スープカレー しゃば蔵」(ぐるなび)

 

生ラムタタキのスープカレーは土鍋で熱々辛々ボリューミー

お店の各種案内によると、羊骨スープのスープカレーは北海道唯一なのだとか。
そんな希少な羊骨スープのスープカレーの中でもイチオシのメニューが、「生ラムタタキのスープカレー」。

土鍋なので最後まで熱々♪

「生ラムタタキのスープカレー」はなんと土鍋で登場。
目の前に運ばれてきて店員さんがふたを開けると、グッツグツに煮えたぎった羊骨スープが露わに。

お皿での提供ではないので、なかなか冷めません。
最後まで熱々のまま味わえるのが嬉しいです♪

 

生ラムタタキが肉厚でボリューミー!

「生ラムタタキのスープカレー」は、羊骨スープのスープカレーに野菜9品と生ラムのタタキがどっさり!
ライスは白米か五穀米のいずれかを選ぶことができ、お好み次第でガーリックチップをかけられます。

私がオーダーした時には肉厚な生ラムのタタキが5~6枚も。
かなりボリューミーで食べごたえあります。

お肉は肉厚ながらも軟らかく、羊肉にありがちな臭みも感じなくとってもジューシー。

野菜は記憶をたどると、キャベツ、カボチャ、ごぼう、なす、ニンジン、ネギ、じゃがいも、レンコンにウズラ入りだったような(違っていたらすみません……!)。
9品ではなく15品も選べるようなのですが、15品となるとか~なりボリュームアップになるのでは。

腹ペコさんや食いしん坊さんには間違いなくおすすめww

「スープカレー しゃば蔵」羊骨スープの生ラム タタキ

「スープカレー しゃば蔵」羊骨スープの生ラム タタキ

意外と辛い!辛さに注意だけど旨辛い

スープをひと口。

これがまた、意外と辛いです……!!

辛さは0~10までの段階から選ぶことができ、中辛が3にてそれより辛さを抑えた2をオーダーしたのですが、私にとっては思いのほか辛かったです。
かなりスパイシーで、少しスープの舌触りがザラっとした感じがするほど。
じゃがいもの甘みが辛さの緩和というか箸休めにちょうどよかったです。

もっとも、辛いのが好きな方はこの程度では全然辛くないとつっこまれそうですけど……。
私は激辛系は100%ダメなタイプなので、辛さの塩梅お察しを。

ここまで辛い辛いといっておきながら、実際はうま辛い感じ。もちろん完食!
羊臭さもなくよい意味での羊の風味とコクがあるスープで、スパイスがビシバシときいている印象です。

土鍋で熱々、スパイシーで辛々、最後までハフハフしながら美味しく頂きました♪

「スープカレー しゃば蔵」食後の器にスパイスの名残がいっぱい

「スープカレー しゃば蔵」食後の器にスパイスの名残がいっぱい

 

牛骨スープや煮干和風スープなども気になる♪

「スープカレー しゃば蔵」さんのスープカレーは、羊骨ベースのスープだけではありません。

スープは羊骨や牛骨ほか4種類

スープカレーは以下の4種から好みのスープを選べるんです。

  • 羊骨香味スープ
  • 牛骨トマトスープ
  • 煮干和風スープ
  • 羊&牛&煮干MIXココナッツ

 

スープカレーは一般的にトンコツや鶏ガラベースなどが多いのですが、ここは羊骨や牛骨が主役。
なかなか珍しく独創的なラインナップ。どんな味わいなのか順番に食べ進めてみたいです。

もし3~4名で訪れるなら、それぞれ別のスープをオーダーしてシェアし合えば食べ比べできてよいかもしれませんね。

スープカレーのオーダーは選択肢が多数!エゾシカ肉やヒグマ肉も!

スープの種類や辛さ、ライスの種類など選択肢が多数。
オーダーは以下の順番で進めました。

  1. メニューを決める
  2. スープを4種の中から1つ選ぶ
  3. ご飯の種類(白米が五穀米)と量を選ぶ
  4. スープの辛さを0~10の間から選ぶ(中辛は3)
  5. トッピングの追加有無を決める

 

メニューは、生ラムタタキ、チキンレッグ、豚ロースの角煮、野菜たっぷり(15品)など、主にメイン具材の種類によって分かれています。

お肉は一般的なスープカレー定番の豚肉や鶏肉はもちろん、このお店のウリでもあるラム肉のほか、エゾシカ肉やヒグマ肉も!
ヒグマ肉はさすがに道産子でもなかなか目にかかることのない珍味。怖いもの見たさでチャレンジしてみたいかも(^^)

これだけでもどれにしようか悩ましいのですが、さらにスープが4種あってさらに悩みが深まります。
もし初めての来店で看板メニューを味わいたいという方や、北海道らしいものを食べてみたいという方は、「生ラムタタキのスープカレー」で羊骨スープをチョイスしてみては。

私個人的にはこの独創的なスープカレー、イチオシです!

キーマカレーやスパイスラーメンも美味しそう!

スープカレーのほかにも、「チーズたっぷり羊だらけのキーマカレー」や羊骨スープを活かした「生ラムタタキのスパイスラーメン」なんてメニューも。

「チーズたっぷり羊だらけのキーマカレー」は羊のひき肉と野菜のキーマカレーにペコリーノチーズ(羊チーズ)をどっぷりかけたもの。

メニュー名のとおり、口の中が羊だらけになりそうですね♪

スープカレー しゃば蔵|フードメニュー(ぐるなび)

 

お店の雰囲気とってもよし!個室も複数あって嬉しい♪

店内は和のテイストを感じる上質な空間。入口で靴を脱いで上がります。
とっても落ち着いた雰囲気で、カウンター席のほか掘りごたつの席や個室が複数あるのがポイント。

思わずお酒とつまみを味わいたくなるような佇まいです。
私が案内された場所は、奥まったところにある個室。

まるで秘密の隠れ家のような場所で、誰かと密会しているような気分(笑)
ここでスープカレーだけではもったいないな~って思ってしまうほど、居心地のよい席でした。

Wi-Fiを使えるのもありがたいです♪

「スープカレー しゃば蔵」個室

「スープカレー しゃば蔵」個室

 

ネット予約できるのが嬉しい♪また行きたい!

「スープカレー しゃば蔵」さん、ほんと最高!

オフィス街にあるので平日昼間のランチに訪れる人もいるでしょう。

お腹空かしてワクワクしながら行って満席で入れなかったら寂しいので、私はネットで予約して行きました。

気になる方は予約していくのがベスト。待たずに確実に入れますしね~♪

予約はこちら!「スープカレー しゃば蔵」は「ぐるなび」で予約できます♪

羊骨スープの「生ラムタタキのスープカレー」をまた食べたいのですが、ほかのスープやキーマカレー、ラーメンなども食べてみたいです。

どなたか一緒に行ってシェアして食べませんか(^^)

 

※記事内容はあくまで私が訪れた時の主観なので、ご覧になった時点では内容が変わっている可能性もあります。詳細情報や味わいなどは必ずご自身で確かめてくださいね(記事内容を見て行動をして何か不都合なことが起きても私は責任負いません)。