新年ご挨拶|草を食み反芻し2021年を旅します。夜明けを信じて♪

美瑛放牧酪農場(美瑛ファーム)

美瑛放牧酪農場(美瑛ファーム)

2021年。みなさま、本年もどうぞよろしくお願いします。

OFFICE nobu 代表 nobuka(川島暢華・川島信広)より新年のご挨拶を申し上げます。

牛の如く草を食み反芻し成長します

牛さんは北の大地をどっしり踏みしめ、思うがまま草を食み反芻し、成長します。
私は今まで培ってきた経験と知識を反芻し、異世代の感性と新たな技術を織り交ぜ自分なりに消化して昇華します。

2021年は私にとって生誕半世紀を迎える年。
恐らく人生の折り返しはとうに過ぎてタイムリミットが刻々と迫る中、できるうちにやりたいことを始めてやりきることが目標。
すぐに花開くことはなくても、肥やしと新たな種を耕します♪

昨年はコロナ禍があってもなくても私にとっては革命的

昨年何も変化がなかったという人は世界中誰もいないはず。
私ももちろん変化があったのですが、コロナ禍があろうがなかろうが革命的に変わる運命の年でした。
なぜなら、全世界の人類に向けて私がトランスジェンダーであることをカミングアウトし、自称女性として公私とも過ごすようになったから。

参考|プライベートなご報告|川島信広は川島暢華、トランスジェンダーです

カミングアウトをして以来、気持ちも心も晴れ晴れ。今年はもっと女に磨きをかけなきゃと思いつつ、日々の暮らしや仕事も磨きをかけようと思う昨今です。

クリエイティブ業と編集・プロデュース業を進めます

仕事では(趣味なのか仕事なのか永遠にわかりませんが)、クリエイティブ業として私のサイトとYoutubeなどでのコンテンツ制作と発信をするほか、ヒトやモノの編集・プロデュース業を進めます。
並行して社会活動では昨年に続き「さっぽろレインボープライド」にて一部門のリーダーに就きプロジェクトを進めていきます。

ベースはもちろん北海道。旅行が好き、北海道の魅力を微力でも伝えたいというスタンスは変わりません。

世界中に夜明けが来ることを信じ、2021年を旅します

先の見えないこの惑星。
夜明けの来ない夜などありません。
いずれは空が蒼くなり、いつしか大地の奥から朝陽がスポットライトを放ちます。
この世に生を受けている限り、世界中の誰もが日の目を見ることができるはず。

日の目を見ることができるかできないかの違いは、顔を上げて見ようとするか見ようとしないかの違い(ドライに言うと「運」と「金」もありますが……)。

私は、暗闇の中で下を向いて手探りで草を食み続けるより、明るい陽射しの下で思うがまま草を食み、時には反芻をして牛の如くのびのびと過ごしたいです。

世界中に夜明けが来ることを信じ、2021年を旅します。

美瑛放牧酪農場(美瑛ファーム)

美瑛放牧酪農場(美瑛ファーム)