非常時にお店で地元の乳製品を食べることは、誰にでもできる社会貢献♪

CAFE NOYMOND パフェ

世界がコロナ騒動で揺れる非常時。

給食がなくなっても牛さんは乳が出るので、乳製品を消費。

人が少なくてもお店を開けないといけないので、カフェを訪問。

 

ならば、お店で北海道素材のパフェを食べれば一石二鳥☆彡

 

札幌市中央区南3条西2丁目にある「CAFE NOYMOND(ノイモンド)」を訪問。

北海道の素材、特にオーガニック素材にこだわったお店で、ハンバーガーやフレンチトースト、パフェなどが有名なお店です。

 

今回オーダーしたのは、十勝の有機黒千石大豆のお茶を使ったパフェ。

きな粉、わらび餅、白玉が入った和スイーツです。

 

黒千石大豆は栽培が難しくて希少らしいです。

香ばしさがふわ~っと鼻に抜けます。ジェラートのミルキー感とバランスがよく、上品な味。

なかなか絶品♪

 

コロナ騒動、警戒しつつも萎縮はダメ。

お店で地元の乳製品を食べることは誰にでもできる社会貢献!

また食べたいな(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です