札幌自然散策おすすめ|通勤電車で行ける湿原「星置緑地」でミズバショウ観賞

星置緑地のミズバショウ

星置緑地のミズバショウ

札幌での自然散策のおすすめスポットを紹介します。

JR函館線の星置駅より徒歩約7分、通勤電車で行ける湿原「星置緑地」です。住宅街の一角なのに、早春になるとミズバショウを観賞できるんです!

山の上や森の中まで行かなくても、札幌市内で手軽に自然散策を楽しめますよ♪

 

星置緑地はバス道路とJR線路の間に残る太古の自然

星置緑地

星置緑地は、札幌市手稲区星置にある湿地の林。住宅街の一角にありながら、ミズバショウやオオウバユリなど湿性植物が群生している珍しい場所です。

星置緑地のロケーション

星置緑地

JR星置駅を出て左手方向に進み、住宅街とマンション群の間の道路を数分歩くと、左手に緑の空間が見えてきます。ここが星置緑地です。
奥にはJR函館線の線路があり、時折普通列車や新千歳空港行の快速エアポートが通過しています。

バス道路とJRの線路に挟まれた場所にある星置緑地。こんな生活圏の中でミズバショウを見ることができるなんで、ちょっとビックリ。

星置緑地は概ねバリアフリー

星置緑地

星置緑地内には木道があるので、いつでも自由に散策できます。
段差や凹凸がほとんどないフラットな木道なのでかなり歩きやすく、ところどころ観察デッキやベンチがあるのも嬉しいです。高齢の方や足腰に障害のある方でも比較的散策しやすいと思います。

だからこそ、札幌で手軽に行ける自然散策スポットとしておすすめなんです♪

なぜこんな街中に湿原が残っているのか

星置緑地

かつて星置地区で市街地化が進んでいくなか、市民から自然の保全を訴える声が上がり、星置地区にあった湿原の一部が都市緑地として保存されることになったそうです。

現在は市民ボランティアが緑地内の清掃や整備など、保全活動をされている模様。街中に残る豊かな自然、みなさんの活動に感謝ですね♪

星置緑地には植物も生き物もいっぱい♪

星置緑地のミズバショウ

星置緑地のミズバショウ(2021/4/16)

星置緑地では春になるとミズバショウをはじめ、エゾノリュウキンカやキクサギイチゲなどの野草が咲きます。

星置緑地 星置緑地

植物だけではなくマガモなどの野鳥をはじめ、さまざまな生き物の姿も目にすることができます。ただし、出会えるかどうかは生き物次第、運次第。

星置緑地

星置緑地のミズバショウの見頃は4月中旬~下旬

星置緑地のミズバショウ

星置緑地のミズバショウ(2017/4/23)

星置緑地のミズバショウが見頃になる時期は、例年4月中旬~下旬。4月20日~25日位を目掛ければ恐らく見頃にあたります♪
※もちろん天候や気候により前後しますので、あくまで参考程度に捉えて下さい。

ミズバショウ以外にも、春から夏にかけてさまざまな野草が咲くので、ミズバショウの時期を逸したとしても楽しめますよ。

星置緑地に駐車場なし、JR星置駅から歩けます

星置緑地

星置緑地には駐車場がありません。脇の道路に路上駐車している方がけっこういます。とはいえ、近隣住民の方々に迷惑にならないように……。特にバス道路への路駐はかなり迷惑になるかと思います。

車のかわりに、やっぱりJR利用がおすすめ。JR星置駅から歩いて7分程度で行くことができるので、とっても手軽です。

札幌市民のみなさん、遠出をしなくても通勤電車に乗って札幌市内で湿原散策を楽しめます。お休みの日の軽いお出かけにピッタリです♪

星置緑地(札幌市ホームページ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です