バーべキューの後は、秘密の歴史と自然が潜む無人島をガイドさんと巡ろう!

私たちが毎年「無人島バーベキュー」を開催している、東京湾に浮かぶ猿島。緑溢れる島のわずかなスペースにある浜辺を会場にして、北海道から運んだ食材などを使ったバーベキューを数十人で楽しんでいます。

猿島の浜辺、バーベキュー

非日常感とレジャー感が漂う無人島ですが、幕末には江戸を守る台場として、明治以降太平洋戦争までは東京などを守る要塞として利用されてきました。そのため長い間一般の人の立ち入りが禁止されていた秘密の島だったのです!

緑深い木々の中を進んでいくと、レンガ積みの美しいトンネルや弾薬庫跡など、旧日本軍の要塞跡が残っていて、秘密基地を探検するかのような気分を味わえます。

猿島 レンガの壁猿島 レンガのトンネル

さらに奥地へ進むと、断崖の上から岩場が広がる海辺まで下りていくことができ、下りきった先には洞窟も!

猿島 岩礁の浜辺

これら歴史遺産と自然景観は各自自由に見学できますが、おすすめはガイドさんと一緒に巡るエコツアー。
専門のガイドさんが引率して、なぜこの建物があるのか、どうしてこのような景観が生まれたのかなど、歴史背景や文化、植物や自然についてなど、解説しながら案内してくれます。さらに、一般の方は立ち入ることができない、旧日本軍の施設内にも入ることができるのです!

猿島 レンガのトンネル

自分で気ままに散策していては気づかないことや見ることができない場所も、エコツアーなら触れることができます。90分程度案内してもらっても参加費は1人たった600円(最低5人以上いる場合)。一般的な観光地などで目にするガイドツアーに比べたら超格安です。

無人島へ上陸して、美味しい食事で満たされたら、エコツアーで知的好奇心を満たしませんか?みなさん、一緒に散策しましょう!

猿島のエコツアー
※私たちが開催している「無人島バーベキュー」では、無人島バーベキュー事務局が参加希望者をまとめて申込しますよ~。

「☆ 無人島バーベキュー2017 ☆vol.11☆ 」
「☆ 無人島バーベキュー2017 ☆vol.11☆」詳細ページ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です