日中友好映画祭 北海道応援団の幹事会(打ち上げ兼懇親会)が開かれました

2011年11月29日。

北海道・中国映画週間応援団の幹事が集まりました。

 

 

日中友好映画祭は最終日まで波乱万丈な!?運命を辿りつつも、無事に開催されました。

多くの方々の協力を頂きながら、ゲストの皆さまをお迎えすることができました。

 

 

目先のお金や仕事ではなく、純粋に中国からいらっしゃる方々に「北海道はよかった!」

と思って頂けるようなおもてなしをしていこう、ということで集まりました。

取り組みに関わった皆さま、お疲れ様でした。

ご協力頂いた皆さま、どうもありがとうございました。

 

今回私は事務局長としてこの取り組みに参加をさせて頂きました。

サポートして頂いた幹事の皆さま、改めて、どうもありがとうございました。

 

 

まずは幹事会にて、絆を再確認しつつ、今後の展開に向けた意見交換を進めました。

 

取り組みに関わった方々同士も、年齢・職業・組織もバラバラですが一つのことを成し遂げ、

日本の関係者と中国の映画・マスコミ・政府の関係者とも交流を深めることができました。

今後、日本と中国にて、映画に限らず文化の交流を通じて、北海道経済の交流や発展、

北海道観光や北海道旅行が発展していく「きっかけ」の一つになったと確信しています。