白老町、かつてのポロト湖畔(2010年9月、photo by nobuka)

ウポポイで民族共生なるか。アイヌほか国内外の先住民族政策の歴史より

2020年白老町のポロト湖畔にオープンしたウポポイ(民族共生象徴空間)。 開業に至るまで、日本国内では長年にわたりアイヌ政策の議論や見直しが行われてきました。 旅行者や見学者が訪れ観光振興にはつながるものの、ウポポイで民

【ブラのぶりん】アイヌ伝説と義経伝説とUFO伝説が残る、平取町のハヨピラへ

平取町にある、アイヌ伝説と義経伝説とともに、なぜかUFO伝説が残るパワースポットのような場所、「ハヨピラ」へ。 地元の専門家のみなさんの調査に同行しました。 ハヨピラとは、オキクルミカムイの伝承が残る土地として地域の人た

平取町で地元学よそ者講師の一人として講演させて頂きました

ご縁を頂き数日間平取町に滞在。 地元で活躍されている方々を前に、僭越ながら地元学よそ者講師の一人として講演をし、地域のみなさんと「観光資源の可能性を秘める地元のあたりまえ」を探しに町内各地を巡りました。 熱い方々と素敵な
のぼりべつ酪農館

生まれ変わった懐かしの学び舎|「のぼりべつ酪農館」は牛乳の工場兼ミルクの学校

登別市の札内高原館内にある「のぼりべつ酪農館」は、1997年に廃校となった札内小中学校の校舎を再利用した牛乳の工場兼ミルクの学校。 歴史と風土を紐解きながら、校舎の雰囲気と「のぼりべつ牛乳」や飲むチーズなどを紹介します。