雑誌「じゃらん」にて8号連載企画の温泉記事を取材執筆しました。

じゃらん 温泉スタンプラリー

雑誌「じゃらん」(リクルート北海道発行)にて、2019年7月号~2020年2月号まで8号連載企画の記事を作成しました。

「じゃらん」にて開催している企画「温泉スタンプラリー」に関する記事で、北海道内で企画に参画している温泉施設(温泉ホテルや温泉日帰り入浴施設)を、各号のテーマに合わせて紹介していくという内容です。

ページ欄外部分のコメント欄(「じゃらん」では“はみだし”と言います)では、温泉入浴でのワンポイントアドバイスのような豆知識を毎号2ネタ記載。
温泉ソムリエマスターの視点で、温泉で美肌の湯とは?入浴時の習慣で頭にタオルをのせるのはなぜ?など、マニアックな専門用語ではなく身近に感じられる内容で誰でも役に立つと思われる内容にまとめました。

何を書いたか、どんなネタでどんな結論か。
それは、、、「じゃらん」の版権に関わりますのでここでは内緒。「じゃらん」のバックナンバーを見て下さいませ。

北海道内にはさまざまな泉質の温泉が多数あります。
大分県が温泉県と名乗るなら、北海道は温泉道!
温泉天国です。

潤い肌になる湯やアトピーによいと言われる湯など、美湯もいっぱい。

記事を見て、「温泉スタンプラリー」も活用して、全道各地の温泉へ一人でも多くの人が足を運ぶきっかけになればいいな、と願います。