実は道内航空はJRより安くて早い!?「道内航空を利用した観光旅行についてのグループインタビュー」に招かれました。

道内航空ネットワーク需要拡大推進事業にて、

「道内を飛ぶ飛行機を利用した観光旅行について意見やアイデアを述べる」、

というグループインタビューに参加をしました。(北海道から株式会社ノーザンクロス社への委託事業)

 

道内航空路線を観光に利用しているという話は現状あまり聞きません。

HAC(北海道エアシステム)は平日よりも休日のほうが搭乗率が低いという状況が物語っています。

 

今回一緒に参加された皆さまは観光に関する情報収集や発信のプロ。

活用案や企画案など面白い意見が多数飛び交い、刺激にもなる場でした。

少しでも道内航空の需要促進につながるようなきっかけになればと願います。

 

それにしても、週末7という特別料金、正直最近まで知りませんでした。

土日は札幌丘珠~函館が片道7500円、同釧路や女満別が9000円。

この料金体系なら、札幌から函館、釧路や網走北見へは、JRよりも飛行機のほうが安いのでは?

空港までの移動時間を考慮しても移動時間は飛行機のほうが当然早いです。

 

飛行機が気軽な乗り物としてのイメージが浸透していないことも相まり、せっかくの格安プランも一般への浸透はまだ薄い気がします。

価格訴求とともに、まずは身近な活用法と利便性の訴求による認知拡大の必要性を感じます。