取材~小樽雪あかりの路2013

2月8日(金)から開催されるイベント「小樽雪あかりの路」。

イベントを支えるボランティアスタッフ、特に韓国や中国からいらっしゃるスタッフの皆さまの歓迎会がありました。

韓国53名、中国12名、ほか日本人多々。日英中韓の4か国語が飛び交います。

 

この場にお邪魔をし、韓国の団長・副団長、中国の団長、ほか日本の関係者の方々へお話を伺ってきました。

-8度の夜空の下でのバーベキュー歓迎会。

寒くて寒くてたまらないのですが、熱気と気合はとても熱く、とてもプラスのエネルギーが流れている場でした。

 

韓国ソウルには、このボランティアに参加をするための「OKOVO」という組織があり、一年間活動をされています。

 

みな一様に「日本好き」「来て楽しい」「仲間ができる」「今年もまた来ました」と言っていました。

政治はもめていても、こうした活動はとても和やか。というよりむしろ極めて友好的で信頼関係も極めてアツい!
 

後日改めて、会場となった小樽朝里川温泉ウィンケルビレッジの公式ブログ記事や、北海道Likersの記事としてアップをする予定です。