アルテピアッツァ美唄へ取材撮影で訪れました

2016年、北海道医師共同組合さんの会員向け冊子で連載記事を書くことになりました。今回のテーマは、北海道内の廃校舎を活用した施設について。昨年末から企画のすりあわせを重ね、実施に至りました。

第一回目に取り上げる場所は、美唄市にある廃校舎を利用した美術施設、アルテピアッツァ美唄。2016年2月18日、雪がガンガン降る中、取材と撮影にて訪れました。

アルテピアッツァ美唄 教室内 冬

この施設自体は過去何回も来たことがありますが、撮影でじっくり見て回るのは今回が初めて。昔の名残がそのまま残っている場所、彫刻作品と調和をした空間、どれを撮っても絵になる施設でした。

改めて、ここの美しさに惚れました。春夏秋冬、すべての季節で訪れたいです。

※今回の取材記事は、冊子への印刷とともに、以下にもアップされました(14ページに掲載)。

医師協メール100号

アルテピアッツァ美唄 冬 体育館アルテピアッツァ美唄 冬 廊下アルテピアッツァ美唄 冬 階段アルテピアッツァ美唄 冬 昔の名残

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn