2014年11月末発売の雑誌 「一個人」 にて執筆しました

雑誌 「一個人」 、2014年11月末発売号にて取材記事をライティング。
今回執筆担当したのはわずか2ページ、スペース上制約があり消化不良な気持ちもありつつも、されど2ページ、届いた見本誌を見るとやはり嬉しい。
この感覚はweb 媒体にはない紙媒体の特権。同時に、書き換えや修正ができない怖さと緊張感も紙媒体ならでは。
web全盛とはいえ紙も捨てたものではない。むしろ、制約がある中で創り上げるという楽しさが、面白い。
一個人