岩見沢と室蘭の商店街を取材で歩いて感じたこと

旧室蘭駅   先日、岩見沢と室蘭の商店街を取材にて回りました。 岩見沢は、周囲の産炭地と港を結ぶ交通の要衝として栄え、駅周辺に喫茶店が多かった街。室蘭は鉄の街として栄え、室蘭焼鳥をはじめ飲食店やアーケード街などが広がった街。ともに「●●かった街」と表現するとおり、現在は40年前に比べ人口が半減するなど勢いは衰えてしまいました。 しかし、昔の栄華や雰囲気を今に伝える飲食店や建物、街並などが逆に今の世の中には新鮮に映ります。それが一つの観光資源にもなります。 今回、滞在したのはそれぞれたった一日ずつですが、改めてそれを実感しました。マスに対しての観光資源とは言い切れませんが、「好きな人はハマる」観光資源だと思いました。 nobuカワシマ    
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn